クックフォーミー カレーの作り方

こんにちは、えりです。30代、第一子を妊娠中の専業主婦です。

日々、クックフォーミーエクスプレスを使って料理を作っています。

私がクックフォーミーを購入したのは、

妊娠していて、これから料理のために長時間立ちっぱなしになるのが辛いな、と思ったこと
子どもが産まれた後、短時間で簡単に料理を作れたらいいな、と思ったこと

でした。

クックフォーミーには3種類ありますが、私は150レシピあれば十分だと思ったので、エクスプレスを選んで購入しました。

クックフォーミーは

・自動で調理ができる→調理中は放置でOKなので、他の家事ができる!
・材料を入れたらボタン一つで調理できる→難しい操作は必要なし。ボタンを押すだけで調理開始!
・150レシピが内臓→わざわざレシピ本を見なくても、レシピが表示される!
・煮込む、蒸す、焼く、圧力調理が1台でできる→使い勝手が良く、色々な料理が作れる!
・保温機能付き→時間があるときに作っておいて、食べるときまで温かさをキープ!

…という素敵な機能が付いた自動調理鍋です。

今回は、ポークカレーを作ってみました。

そういえば、最近カレーを食べていないから、食べたいな、と思ったのですが、意外とカレーって手間が掛かりますよね。

油をひいて炒めるときに、鍋にこびりついてしまったり、水を入れてから20分程度煮込まないといけなかったり、ルーを入れた後もこげつかないように混ぜないといけなかったり…

クックフォーミーのレシピを見ると、4人分で準備15分調理11分、と書かれたポークカレーのレシピを発見したのです。

これなら、すぐに作れるじゃん、とポークカレーをチョイスしたのでした。

材料は2人分で

豚バラ薄切り肉(5センチ幅)…100g
じゃがいも(乱切り)    …1個
にんじん(乱切り)     …1/2本
玉ねぎ(くし切り)     …1/2個
おろしにんにく       …小さじ1/2
おろししょうが       …小さじ1/2
サラダ油          …大さじ1/2
水             …300ml
カレールー         …50g(お好みで調整)

クックフォーミーのスイッチを入れて、レシピ→メインディッシュ→ポークカレーを選択します。

クックフォーミーのメニューでポークカレーを選択

クックフォーミーのポークカレーの下準備一覧1

クックフォーミーのポークカレーの下準備一覧2

材料を、指示通りに切ります。短時間で野菜が柔らかくなるのか半信半疑で、特に人参とじゃがいもは小さめの乱切りにしました。

クックフォーミーでポークカレーを作るために具材を切ったところ

切れたら、次の工程へ。1回目の余熱を開始します。(蓋を開けたまま)余熱時間は2分ほどでした。

余熱が終わったら、サラダ油を入れて、しょうが・にんにくを炒めます。

クックフォーミーでポークカレーを作る手順の指示がでた

鍋やフライパンと同様、チューブのものを使うと水分が多くて油がかなり跳ねるので、注意が必要です。

それから、肉→玉ねぎ→人参→じゃがいもの順に炒めます。焦げ付く心配はなく、火力も十分でした。

クックフォーミーでポークカレーの材料を炒め終わったところ

材料を炒め終わったら、水を入れて蓋をします。ここで2回目の余熱。今回の余熱時間は3分でした。それから調理開始。調理時間は4分です。(4分で火が通るのか…、とここでも心配)

調理終了の音が鳴り、蓋を開けました。念のためジャガイモに竹串をさして火が通っているか確かめると、ほろほろと崩れてしまうくらいの柔らかさ。

「カレールーを加え、溶かしながら温める」の表示が出たので、カレールーを加えて溶かしました。

クックフォーミーでポークカレーを作る手順でカレールーを入れて下さいと指示がでた

クックフォーミーの鍋にカレールーを入れた

かき混ぜすぎてしまうとジャガイモが溶けて無くなりそうだったので、具を少し避けた状態でルーを溶かしましたが、ルーはすぐに溶けました。

クックフォーミーの鍋でカレールーを溶かした

ご飯の上にたっぷりカレーを掛けて完成!
クックフォーミーでポークカレーが完成した

食べてみると、野菜は柔らかく、普通に鍋で作るよりも火が通っている感じ。

とても美味しかったです。

いつも「人参がもう少し柔らかい方がいいな…。」と遠慮がちにアドバイスをくれる主人も「柔らかくなっていていいね。」と言ってくれました。

ただ、先に書いた通り、野菜を小さく切ってしまって、じゃがいもが崩れてしまったので、今度はもう少し大きく切って作ろうと思います。

片付けが苦手で、調理が終わるとシンクがいっぱい…になりがちな私ですが、余熱時間と調理時間の間に洗い物をすることができ、「いただきます。」の前にシンクもきれい!というのが嬉しかったです。

片付けは、カレーが鍋肌にこびりついている、ということが無いので、簡単にキッチンペーパーで拭きとった後、スポンジで洗えばすぐに汚れは取れました。

内蓋にはカレーが付いていないので、こちらも簡単にスポンジできれいになりました。

クックフォーミーに内蔵されているカレーのレシピは他にもあるので、今度は違うカレーにも挑戦してみたいと思います。

クックフォーミーの購入を検討されている方へ!
クックフォーミーは便利です。ですが、実際に使ってみないとわからないこともあります。
購入した後に公開はしたくありませんよね。事前にぜひ、この記事をご覧ください。
⇒クックフォーミーを実際に使ってみてわかったこと

クックフォーミーにはカレーの内臓レシピが豊富です。

やっぱり、カレーは人気のメニュー。

クックフォーミーの内臓レシピで作れるカレーポークカレーだけではありません。

ビーフカレー

クックフォーミー カレー

準備時間 15分
調理時間 15分
カロリー 545kcal

(210レシピ内蔵)
(150レシピ内蔵)
(100レシピ内蔵)

豚肉ときのこのトマトカレー

クックフォーミー カレー

準備時間 10分
調理時間 9分
カロリー 432kcal

(210レシピ内蔵)
(150レシピ内蔵)
(100レシピ内蔵)

カレーピラフ

クックフォーミー カレー

準備時間 15分
調理時間 4分
カロリー 425kcal

(210レシピ内蔵)
(150レシピ内蔵)
(100レシピ内蔵)

チキンカレー

クックフォーミー カレー

準備時間 15分
調理時間 14分
カロリー 467kcal

(210レシピ内蔵)
(150レシピ内蔵)
(100レシピ内蔵)

グリーンカレー

クックフォーミー カレー

準備時間 10分
調理時間 2分
カロリー 363kcal

(210レシピ内蔵)
(150レシピ内蔵)

チキンのココナッツカレー

クックフォーミー カレー

準備時間 10分
調理時間 10分
カロリー 320kcal

(210レシピ内蔵)
(150レシピ内蔵)

ベジタブルカレー(無水調理)

クックフォーミー カレー

準備時間 10分
調理時間 12分
カロリー -kcal

(210レシピ内蔵)

クックフォーミーカレーを作ってみたよ。twitter投稿より。

クックフォーミーカレーを作ってみたよ。

やっぱり、何か新しいことを試してみて、それが出来上がると、それなりの達成感というか、感動があります。

twitterへは「クックフォーミーでカレーを作ってみたよ。」という投稿が結構ある。

クックフォーミーを使えば、料理が苦手という方でも、気軽に料理作りを楽しめる。

まとめ

クックフォーミーを実際に使ってみてわかった、不満

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする