クックフォーミーでビーフシチューを作ってみた

こんにちは、えりです。30代、第一子を妊娠中の専業主婦です。

日々、クックフォーミーエクスプレスを使って料理を作っています。

私がクックフォーミーを購入したのは、

妊娠していて、これから料理のために長時間立ちっぱなしになるのが辛いな、と思ったこと
子どもが産まれた後、短時間で簡単に料理を作れたらいいな、と思ったことでした。

クックフォーミーは

・自動で調理ができる→調理中は放置でOKなので、他の家事ができる!
・材料を入れたらボタン一つで調理できる→難しい操作は必要なし。ボタンを押すだけで調理開始!
・150レシピが内臓→わざわざレシピ本を見なくても、レシピが表示される!
・煮込む、蒸す、焼く、圧力調理が1台でできる→使い勝手が良く、色々な料理が作れる!

という素敵な機能が付いた自動調理鍋です。

今回は、ビーフシチューを作りました。

以前鍋でビーフシチューを作ったことがあるのですが、その時はしっかり煮込んだ割にお肉が柔らかくならず、あまり美味しくできませんでした。

しかも、誕生日か何かでご馳走を作ろう!と意気込んだのに…。

という苦い思い出があるので、それから作っていませんでした。

でも、今はクックフォーミーという強い味方があるじゃないか、これがあれば、お肉はホロホロ、野菜はホクホクの美味しいビーフシチューが作れるのでは、と久々の再チャレンジに挑みました。

材料は2人分で

牛肉(4cm角 塩こしょうする) …200g
バター              …10g
玉ねぎ(くし切り)        …1/2個
にんじん(乱切り)        …1/4本
じゃがいも(メークイン 4等分) …1/2個
ケチャップ            …大さじ1/2
赤ワイン             …50ml
デミグラスソース缶        …150g
水                …50ml
ローリエ             …1枚
塩こしょう            …少々

クックフォーミーのスイッチを入れて、レシピ→メインディッシュ→ビーフシチューを選択。クックフォーミーの内臓レシピのメニュー選択でビーフシチューを選択したところ人数を選択し、調理時間が表示されるので、OKボタン。クックフォーミーの内臓レシピのメニュー選択でビーフシチューを選択し、二人分を選択したところクックフォーミーの内臓レシピのメニュー選択でビーフシチューを選択し、二人分を選択したときの調理時間が表示される下準備の一覧が表示されるので、準備ができたらOKボタンを押します。クックフォーミーの内臓レシピのメニュー選択でビーフシチューを選択し、二人分を選択したときの下準備一覧 クックフォーミーの内臓レシピのメニュー選択でビーフシチューを選択し、二人分を選択したときの下準備一覧材料をレシピ通りに用意したのですが、野菜がとても少なかったので、調味料の量は変えず、野菜の量だけ少し増やしました。クックフォーミーでビーフシチューを作るための材料(にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、牛肉)それから、ふたを開けたまま予熱開始。余熱時間は5分でした。

予熱時間が終わったら、バターを入れて牛肉を炒めます。クックフォーミーでビーフシチューをつくるために、牛肉を炒めてるところ焼き色が付いたら、野菜を入れてさらに炒め、炒め終わったら赤ワインを入れて沸騰させます。クックフォーミーでビーフシチューをつくるために、野菜を炒めてるところクックフォーミーでビーフシチューをつくるために、ワインをいれてるところ火力は強いので、ワインを入れるとすぐに沸騰しました。それから、ケチャップ・水・ローリエ・塩こしょうを入れて混ぜたら、ふたを閉めて調理開始。

ここでの予熱時間は2分半、調理時間は20分です。

調理が終わったら、デミグラスソースを入れると、5分間の煮込み時間が始まります。クックフォーミーでビーフシチューをつくるために、デミグラスソースをいれてるところこの時間が終わったら、塩こしょうで味を整えて完成です。
デミグラスソースの粘度が高いので、混ぜたときに水分量が少ないように感じましたが、こんなもんなのかな、と考え、盛り付けをしました。クックフォーミーでビーフシチューが完成

食べた感想ですが、お肉はスプーンで押さえると、すじがほぐれるくらいに柔らかくなっていました。

野菜も、中まで芯が通り、ホクホクとして美味しかったです。

ただ、予想通り水分量が少し足りず、どろっとし過ぎかな、という印象でした。

パンに付けたり、ご飯と一緒に食べれば美味しかったですが、単体で食べるには、最後に入れたデミグラスソースの味が強すぎる気がしました。

鍋で作る一般的なレシピと比較して、入れる水分の量がとても少ないので、内蔵レシピ通りに作ると、このような仕上がりになるようです。

野菜の量は少し増やしましたが、水分量に大きな影響があるとは思えないので…。

次に作るときは、デミグラスソース以外の調味料を少し増やして、もう少しさらっとしたビーフシチューを作れるように、工夫が必要かな、と思いました。

でも、改善点はありますが、牛肉を柔らかくなるまで煮こむ、という手間が掛かりそうなメニューも簡単に短時間でできたので、より美味しいビーフシチューを目指して、また再チャレンジしてみようと思います!

クックフォーミーの購入を検討されている方へ!
クックフォーミーは便利です。ですが、実際に使ってみないとわからないこともあります。
購入した後に公開はしたくありませんよね。事前にぜひ、この記事をご覧ください。
⇒クックフォーミーを実際に使ってみてわかったこと

クックフォーミーでビーフシチューを作ってみたよ。twitter投稿より。

クックフォーミーでビーフシチューを作ってみたよ。

やっぱり、何か新しいことを試してみて、それが出来上がると、それなりの達成感というか、感動があります。

twitterへは「クックフォーミーでビーフシチューを作ってみたよ。」という投稿が結構ある。

クックフォーミーを使えば、料理が苦手という方でも、気軽に料理作りを楽しめる。

まとめ

クックフォーミーを実際に使ってみてわかった、不満

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする