クックフォーミー 大噴火

初代のクックフォーミー(CY7011JP)では、クックフォーミー 大噴火するというトラブルが多発していたようです。

ですが、後継機種のクックフォーエクスプレス(CY8511JP,CY8521JP)では、クックフォーミーが大噴火するというトラブルにはT-falが対策をしたようです。

メーカーとしては、当然と言えば、当然の対応です。

クックフォーミーが大噴火するって何よ?

クックフォーミーは電気圧力なので、減圧時に蒸気が勢いよく噴き出します。

でも、そうじゃかくて、溶岩が流れ出るかのように液体が噴き出してますよね。

ええっつ、、。

この動画の投稿者さんがおっしゃるには、T-falクックフォーミーで、柔らかめのご飯や本体レシピのあさりのリゾットを作ると、必ずこうなるとのこと。

この動画の投稿者の方は、T-falクックフォーミーを使いこなすブログの中でも、クックフォーミーから液体が噴出してしまうトラブルについて書かれています。

どうやら、水分が多すぎると、液体が噴き出してしまうようです。

水以上に粘性のある液体は噴きこぼれてしまうようです。

柔らかめのご飯(水:米=1:1以上)を炊いてもやシシューを作っても噴きこぼれてしまう。

それにお粥は、0.5合未満でないとダメ。

サポートセンターと散々やりとりし、修理対応。

このころ、トラブルが多く、T-falの修理センターは多忙だったようです。

修理対応に時間がかかった。

そして、1カ月後に「「何の異常もないので送り返します。」との回答だったそうです。

Amazonのレビューでも、クックフォーミー 大噴火に対する苦情をみつけた

同様の苦情はAmazonのレビューにも投稿されています。

念のため言っておきますが、これは初代のクックフォーミー(CY7011JP)に対する苦情です。

後継機種のクックフォーエクスプレス(CY8511JP,CY8521JP)では、Amazonのレビューでクックフォーミーが大噴火するという書き込みは見当たりません。

今回、内臓レシピのカレーを作ったところ、
蒸気口から勢いよく熱湯(蒸気ではない)が噴火のように噴き出し、
危うく大やけどを負うところであった。

(2018年6月9日)

Amazonより一部抜粋

今年の3月に購入しました
カレーやシチュー 色々作っていて特にトラブルは無かったのですが
お米を炊く時に吹きこぼれ 蒸気が出る所から熱湯が吹き出しました
問い合わせした所 お客様のお米の水分量が良いからしょうがない 故障や不良ではない 仕様ですとのこと…
(お米は三合 水も線に合わせて入れてあります)

お米が3分で炊けるのはすごくたすかりますが、うーん…危ない気がします…

(2019年5月22日)

Amazonより引用

Amazonには初代のクックフォーミー(CY7011JP)のレビューが98件投稿されています。(2019年11月30日時点)

98件の内の2件なので、物凄く大きな数字ではありません。

でも、問題が大きいので、看過することはできません。

しかも、T-fal側の対応も、よくない。

無償交換はしてくれないようです。

それどころか、いくら説明しても「異常なし。」との回答が返ってくるようです。

、、、
、、、

現在、T-falオンラインショップでは、初代のクックフォーミー(CY7011JP)の販売をしていません。

ですが、Amazonや楽天では、初代のクックフォーミー(CY7011JP)がまだ出回っています。

後継機種のクックフォーエクスプレス(CY8511JP,CY8521JP)に比べると、お値段が安くなっているのですが、リスクがあるので、購入は控えた方が賢明だと思います。

クックフォーミーで蒸気が勢いよく噴き出るのは仕様なので仕方がありません。

クックフォーミーで圧力調理をすると、最後に背面の蒸気口から勢いよく蒸気が噴き出します。

ですが、これは仕様です。

ですから欠陥ではありません。

覗き込まないようにご注意を。

クックフォーミーを実際に使ってみてわかった、不満

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする