クックフォーミーでチャーシューを作ってみた。レシピ通りだと味が少し濃い。

こんにちは、えりです。30代、第一子を妊娠中の専業主婦です。

日々、クックフォーミーエクスプレスを使って料理を作っています。

私がクックフォーミーを購入したのは、

妊娠していて、これから料理のために長時間立ちっぱなしになるのが辛いな、
子どもが産まれた後、短時間で簡単に料理を作れたらいいな、

と思ったことでした。

クックフォーミーは

・自動で調理ができる→調理中は放置でOKなので、他の家事ができる!
・材料を入れたらボタン一つで調理できる→難しい操作は必要なし。ボタンを押すだけで調理開始!
・150レシピが内臓→わざわざレシピ本を見なくても、レシピが表示される!
・煮込む、蒸す、焼く、圧力調理が1台でできる→使い勝手が良く、色々な料理が作れる!

…という素敵な機能が付いた自動調理鍋です。

今回は、チャーシューを作ってみました。

以前、鍋でコトコト煮込んでチャーシューを作ったことがありますが、どうしても固くなってパサパサしたり、中まで味が染みていなかったり…調理時間や手間が多いわりに美味しくなかったので、作るのを止めてしまっていたんです。

でも、クックフォーミーなら、放置しておけば完成するし、圧力調理ができるので、柔らかく仕上がるかも、と期待をして、チャーシューを作ってみることにしました。

材料は2人分で

豚もも肉塊(1個250g)     …250g
しょうが(スライス)       …2枚
しょうゆ             …大さじ4
砂糖               …大さじ2
酒                …大さじ2
水                …30ml

クックフォーミーのスイッチを入れて、レシピ→メインディッシュ→チャーシューを選択。
クックフォーミーでチャーシューのメニューを選択

「2人分」を選択しOKボタンを押すと、調理時間が表示された後、下準備の一覧が表示される。
クックフォーミーで表示されるチャーシューの下準備一覧

「すべての材料をなべ入れ、豚肉と調味料となじませる。」との指示が表示されます。
指示に従って、すべての材料をなべ入れ、豚肉と調味料となじませます。
クックフォーミーのチャーシューの料理手順

それから蓋を閉めて余熱開始。余熱時間は6分でした。
余熱が終わったら、調理開始です。調理時間は20分でした。
クックフォーミーのチャーシューの料理手順、圧力調理完了
調理時間が終わると、「裏返して煮込む」という指示が出ます。
クックフォーミーのチャーシューの料理手順
豚肉を裏返して、次へ進むと、蓋を開けるよう指示が出るので、蓋を開けたまま、煮込み時間の10分放置。
クックフォーミーのチャーシューの料理手順
ぐつぐつなるわけではないので、煮込めているのか不安になりましたが…クックフォーミーを信じて待ちます。
煮込み時間が終わると、「召し上がれ!」と出るので、これでチャーシューの完成。
クックフォーミーのチャーシューの料理手順、出来上がり
取り出してみると…トングで持ったときに、豚肉が柔らかくなっているのを実感します。
包丁を入れると、肉がしっかり柔らかくなっているのを更に感じました。
5ミリ幅くらいに切って、盛り付けて完成。
見た目を意識して、ゆでた小松菜を添えました。
クックフォーミーで作ったチャーシュー

食べた感想としては、豚肉の中までしっかり味が染みていて、とても柔らかくなっていました。

脂身の少ない、モモ肉を使うレシピなので、とろける、というわけではありませんが、固くて口に残ったり、味が染みていなかったり…という、今までチャーシューで失敗してきたことは完璧にクリアー!

ただ、レシピ通りだと味が少し濃いように感じました。

特に、端の味がよく染みている部分。

私がどちらかというと薄味が好みだから、というのもあるかと思いますが…。

チャーシューだけで食べると、味が濃かったので、きざみねぎをたっぷりトッピングして、ねぎと一緒に食べましたが、そうするとちょうどよかったです。

ラーメンにトッピングしたり、チャーハンの具として使ったりするには、いい味付けなのかな、と思いますが、チャーシューのみでおかずとして食べるなら、少し薄目の味付けの方が、私は好みでした。

(実際、次の日に少し残しておいたチャーシューを塩ラーメンにトッピングして食べたら、ちょうどよかったです。)

本調理の20分と煮込み10分があるので、水分がかなり減りますが、鍋にこびりつきは無く、すぐに汚れが落ちました。

ただ、豚肉の脂が出ている分、表面の凸凹した部分に脂が固まりやすいので、お湯で洗う方が簡単に綺麗にすることができました。

次回は味を調整しなければ、という改善点はありましたが、簡単に美味しく作れたので、今度は4人分くらい作って、そのまま食べる用、チャーハンに入れる用、ラーメンのトッピング用…と分けて食べられるようにまた作ってみようと思っています。

クックフォーミーの購入を検討されている方へ!
クックフォーミーは便利です。ですが、実際に使ってみないとわからないこともあります。
購入した後に公開はしたくありませんよね。事前にぜひ、この記事をご覧ください。
⇒クックフォーミーを実際に使ってみてわかったこと
ティファール クックフォーミー エクスプレス CY8511JP
価格重視なら、CY8511JPがおススメです。

クックフォーミーでチャーシューを作ってみたよ。twitter投稿より。

クックフォーミーでチャーシューを作ってみたよ。

やっぱり、何か新しいことを試してみて、それが出来上がると、それなりの達成感というか、感動があります。

twitterへは「クックフォーミーでチャーシューを作ってみたよ。」という投稿が結構ある。

クックフォーミーを使えば、料理が苦手という方でも、気軽に料理作りを楽しめる。

まとめ

クックフォーミーを実際に使ってみてわかった、不満

ティファール クックフォーミー エクスプレス CY8511JP
価格重視なら、CY8511JPがおススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする