クック フォーミー ご飯、保温時間を調整することで炊き上がりの食感が変わる

レシピ

こんにちは、えりです。30代、第一子を妊娠中の専業主婦です。

日々、クックフォーミーエクスプレスを使って料理を作っています。

私がクックフォーミーを購入したのは、

妊娠していて、これから料理のために長時間立ちっぱなしになるのが辛いな、と思ったこと
子どもが産まれた後、短時間で簡単に料理を作れたらいいな、と思ったことでした。

クックフォーミーは

・自動で調理ができる→調理中は放置でOKなので、他の家事ができる!
・材料を入れたらボタン一つで調理できる→難しい操作は必要なし。ボタンを押すだけで調理開始!
・150レシピが内臓→わざわざレシピ本を見なくても、レシピが表示される!
・煮込む、蒸す、焼く、圧力調理が1台でできる→使い勝手が良く、色々な料理が作れる!

という素敵な機能が付いた自動調理鍋です。

今回は、クックフォーミーで白米を炊きました。

普段は炊飯器を使っているのですが、今、炊飯器を使って作る料理のレシピ、たくさんありますよね。

私もよく炊飯器を使って料理をするのですが、そのとき不便なのが、ご飯が炊けないこと!

事前に炊いたご飯を温めて食べていましたが、炊き立ての方が美味しいな、と思っていたので、クックフォーミーでごはんが炊けるならやってみよう、と思ったわけです。

炊飯器で作るレシピも、ほったらかしでOK。

クックフォーミーで炊くご飯もほったらかし…とズボラかつ、妊娠中のため調理時間を短くしたい私にはもってこいの組み合わせで料理をしてみました。

白米を炊くレシピは内蔵されていないので、材料の中から白米を選んで炊きます。

材料メニューの中から選択すれば、圧力調理をすることができます。

附属の計量カップでお米の量を量ります。

説明書には、「市販の軽量カップとは量が異なります」と書かれていましたが、念のため普段使っているものと量を比較しても、同じでした。(お米1合の量を量るので、当然かもしれませんが…)でも、気になる方は、附属のものを使っていただけるといいかと思います。

クックフォーミーのスイッチを入れ、材料→米→白米を選択します。
クックフォーミーで材料を選択

クックフォーミーで米を選択

クックフォーミーで白米を選択
1合から0.5合単位で量が選べますが、今回は2合を選択。クックフォーミーで2合を選択

30分吸水させるように指示があるので、普段通り吸水させます。クックフォーミーで炊飯する前に30分吸水して下さいとの指示がでる吸水時間が終わったら、鍋に米と水を入れます。クックフォーミーの鍋に米と水をいれる水の量は、鍋のメモリに合わせて入れました。OKを押すと、推奨の調理時間は表示されるので、そのままOKを押します。すぐにスタートか、予約設定を選ぶことができますが、今回はすぐにスタート。すると、予熱が始まります。予熱時間は8分。調理時間は3分でした。クックフォーミーで炊飯の調理時間が表示された
炊きあがると、「召し上がれ」の文字が出ますが、ここで注意しなければいけないのが、米を炊いた後はふたを開けずに保温しなければいけないこと。

クックフォーミー本体では、そのような表示がありませんが、取扱説明書に10分から15分蒸らすように、と指示がありました。炊けてすぐだと、まだべちゃべちゃのご飯の状態になっているようです。

なので、召し上がれの表示があっても、ふたを開けずにそのまま保温。

クックフォーミーの炊飯が終了し、自動保温が始まった圧力調理が終わると、自動的に保温に移り、1時間30分で自動的に切れますが、今回は10分でふたを開けました。ふたを開けると、ふっくらご飯が炊けているのが分かります。クックフォーミーで10分保温し、お米が炊き上がりました

でも、しゃもじで混ぜてみると、若干水分が多いような…?
固さが残っている感じは無かったので、お茶碗に盛り付けました。
クックフォーミーでふっくらとしたご飯が炊きあがりました

食べた感想ですが、ふっくらと炊けていて、芯が残っているということはありませんでした。

でも、米粒の表面は若干水分量が多く、柔らかめな食感でした。

おかわりのために、そのまま保温しておいたご飯(保温時間は20分くらい)の方は、表面の水分が乾いて、よりふっくらと粒がたったご飯になっていたので、個人的には、そちらの方が好みでした。(我が家は普段ちょっと硬めにご飯を炊くので)保温時間が長いほど、米が水分を吸収し、粒立ったご飯が炊けるようなので、お好みの保温時間で食べるようにすると良いのかな、と思いました。

クックフォーミーを購入したとき、大々的に「お米が3分で炊ける!」と宣伝されていて、「3分なんてすごい!」と思っていたのですが、ここは注意が必要ですね。

実際は、吸水させた後、予熱・調理・保温と合わせると今回の場合、21分は掛かってしまうので、ご飯炊き忘れてたー、でも3分で炊ける!と思っても、そうはいかないよ、という…。

私も、炊いている途中で保温のことを知ったので、先におかずが完成してしまい、ご飯待ち、となってしまいました。(笑)

それでも、炊飯器で急速炊飯をするより10分早く炊けるので、早いのには変わりありません。

クックフォーミーでもご飯が炊けることで、炊飯器での料理が同時に作れたり、早くご飯が炊けたりして便利なので、今後も両方をうまく活用しながら、料理を作っていこうと思います。

クックフォーミーの購入を検討されている方へ!
クックフォーミーは便利です。ですが、実際に使ってみないとわからないこともあります。
購入した後に公開はしたくありませんよね。事前にぜひ、この記事をご覧ください。
⇒クックフォーミーを実際に使ってみてわかったこと

クックフォーミーでご飯を炊いてみた。twitter投稿より。

クックフォーミーでご飯を炊いてみた。

やっぱり、何か新しいことを試してみて、それが出来上がると、それなりの達成感というか、感動があります。

twitterへは「クックフォーミーでご飯を炊いてみた。」という投稿が結構ある。

クックフォーミーを使えば、料理が苦手という方でも、気軽に料理作りを楽しめる。

まとめ

クックフォーミーを実際に使ってみてわかった、不満

コメント

タイトルとURLをコピーしました